相続人サポーター

「相続人サポーター」「相続人サポーター企業等」とは

当協会の主旨に賛同いただいた、個人(当協会の検定に合格したもの)及び 相続にかかわる提携企業・団体等をさします。

相続人サポーターに関して

初めて相続分野に携わる方に関して、各検定に合格し、各セミナーを受講することにより、 セミナーの実施や相続におけるサポートを法に定められた専門分野を除きすることができます。また、登録により、当協会の認定資格名称の使用をすることができます。

現在、相続関連の仕事をされている方に関しては、各検定合格後、登録により、当協会の認定資格を利用をすることにより、相続ビジネスの幅を広げることができます。

「なぜ、相続人サポーターが必要なのか?」

相続に対して、真剣に取り組みたい人は多くいます。法律、税務等個別具体的な内容は士業の方の独占業務となっています。 しかし、本当に相続人の方が求めているのは、そこだけではないのです。 私たちは過去の相続相談セミナー等で、相続の専門家の方が、自分の分野だけのコンサルや 自分のチームだけの範囲のサポートはしているのを見てきていますが、それでは足りないのです。 それは、皆さんが両親に残して欲しかったもの、残して欲しいと感じるものです。 そこに、当協会の相続人サポーターが担ってほしい原点があります。

~受け継がれる想い、伝統、家族の絆~

Copyright(c) 2018 一般社団法人 相続人サポート協会. All Rights Reserved.